ニッパツグループ

ばねづくりをバネに、新しい明日を創造します。

東北日発株式会社

品質への信頼が第一条件です。

企業情報

トップメッセージ

 東北日発は、世界トップのばねメーカーニッパツグループの一員として自動車産業を中心に、あらゆる産業分野に高品質、多品種少量、そしてスピードと顧客の多様に変化するニーズに着実に応え、ばねづくりを通して社会への貢献を果たし、未来に向けてチャレンジし続ける集団を目指します。今後とも、皆様の一層のご指導、ご支援を心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 千野 智幸

会社情報

商号
東北日発株式会社
代表者
代表取締役社長 千野 智幸
所在地
本社工場
〒024-0334 岩手県北上市和賀町藤根18-25-2
TEL 0197-73-5221 FAX 0197-73-7143
資本金
3億5,200万円
取引銀行
みずほ銀行
従業員数
188名

沿革

昭和21年
創業(岩手スプリング製作所)
昭和46年
東北日発株式会社に社名変更
昭和61年
線ばね工場 竣工
平成3年
特殊ばね工場 竣工
平成7年
巻ばね倉庫 竣工
平成12年
ISO9002:1994認証取得
平成14年
シート工場竣工 事業開始
平成15年
ISO9001:2000版更新
平成16年
ISO14001認証取得
平成18年
線ばね新工場 竣工
平成23年
シート倉庫 竣工
平成25年
巻ばねコンパクトライン 生産開始

決算公告

会社法440条第3項の規定(平成18年以前は商法第283条第5項の規定)に基づき、貸借対照表を同条第2項の公告に代えて掲示しております。但し、第62期(平成26年3月期)より官報への掲載に変更しました。

品質基本方針

基本方針

「顧客に満足と信頼を提供する品質の確保、それを生み出す仕組み造りを推進する」

環境方針

理念

 地球環境問題を企業にとっての重要課題の1つと捉え、積極的・継続的に環境との共生を図ります

環境方針

 線ばね、巻ばね、シートフレーム等の製品を中心に、自動車関連・住宅機器関連など数多くの顧客要求にマッチした製品を製造、供給しています。
 これら諸活動を行う中、地球環境保全を担う社会の一員として環境の保護・保全改善の重要性を認識し、『地球に優しい会社づくり』を進めるため以下を行います。

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、地球環境活動を全員参加で推進します。
  2. 環境関連法令、規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、自主的な課題についてもその実現を目指します。
  3. 環境影響評価、著しい環境側面の抽出、環境目的・目標の設定、改善計画の立案、運用、内部環境監査等による見直しを定期的に行なうことにより、環境マネジメントシステム及び環境パフォーマンスの継続的改善を実現します。
  4. 従業員全員又は当社のために働く全ての人に環境問題を周知し、環境改善及び汚染の予防に取組みます。
  5. 当社の活動、製品及びサービスがおよぼす環境への影響を低減すべく、次の課題に取り組みます。
    5ー1 省資源に取り組む。
    5ー2 省エネルギーに取り組む。
    5-3 産業廃棄物の削減と再資源化に取り組む。
    5-4 地球環境へ著しい負荷を与える物質の削減につとめる。
  6. この環境方針は、社内はもとより社外にも公開します。

東北日発株式会社
代表取締役社長 千野 智幸

  • アクセス
  • リンク